施設の概要

筑波大学理療科教員養成施設とは

盲学校において理療(あん摩・マッサージ・指圧、はり、きゆう)を教育する教員を養成するとともに、理療および理療教育に関する研究を行う施設です。
本施設には、理療科教員免許取得を目的とした「施設生」、理療の研究および臨床教育を目的とした「臨床専攻生」、はり師、きゅう師の卒後臨床教育を目的とした「理療研修生」の課程があります。

本施設では、各課程による教育活動、理療臨床部および施設教職員による研究活動、および教員免許状更新講習、文部科学省の公募事業である「自立教科等担当教員(理療)講習」、一般社会人を対象とした公開講座開催などの社会教育活動を行っています。